【家長昭博選手】Jリーグ 優勝!

明治安田生命J1 第32節 セレッソ大阪 2-1 川崎フロンターレ (2018年11月10日)

川崎フロンターレはセレッソ大阪が2-1で敗れましたがが、勝ち点7差で2位のサンフレッチェ広島が同時刻キックオフのベガルタ仙台戦に0-1で敗れたため、2試合を残して川崎フロンターレの優勝が決まりました。昨季に続く連覇はJリーグ史上5チーム目となる快挙となりました。

家長選手は29試合6得点7アシストで川崎フロンターレの攻撃陣を牽引し、リーグ連覇に大きく貢献しました。